眉から目元まで”アイメイクが完成

“眉から目元まで”アイメイクが完成
FACE COLOR PALETTE

アイブロウからアイシャドウ、ハイライト、
シェーディングまで使えるメイクパレット。
用途や仕上がりに合わせて
「眉」から「目元」まで
「シェード/ミディアム/ニュアンス/スパークル」を
組み合わせて自在にカラーメイクを楽しめます。

ドクターマーチンミニバックパック/Dr.Martin /リュックサック,
コントワーデコトニエバック,
  • 〈シェードカラー〉

    引き締めカラー
    アイブロウ・
    シェーディングにも

  • 〈ニュアンスカラー〉

    アイシャドウやハイライトに

  • 〈ミディアムカラー〉

    アイシャドウにおすすめ

  • FACE COLOR PALETTEパレット
  • 〈ミディアムカラー〉

    アイシャドウにおすすめ

  • 〈ニュアンスカラー〉

    アイシャドウやハイライトに

  • 〈スパークルカラー〉

    新感触のラメパウダーで
    メイクにアクセントをプラス!

マイケルコースリュック,
  • a シェードカラーをアイブロウや目の際に入れ引き締めカラーとして。
  • b ミディアムカラーを際からぼかし立体的に。
  • c ニュアンスカラ-を目の下などに広げ明るさをプラス。
  • d スパークルカラーをアイホール全体や目頭に入れ華やかに。

女性用のハンドバッグの本革ショルダーバッグが大人気です 値引

女性用のハンドバッグの本革ショルダーバッグが大人気です
●状態:新製品未使用

★サイズ:長さ20cm*幅14cm*高さ22cm

☆最高級プレミアム本革☆
最高レベルの革を厳選したトゴレザーを使用。革本来の質感と手触りが非常に美しく柔らかく、形をキープしながらも特有のクッタリ感を出しています。
末長くご愛用頂ける逸品です。

新品未使用 送料無料

ハンドメイド

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■注意事項
※手で測っていますので、多少の誤差があ
る場合があります。ご了承ください。
※色は光によって変わりますので、ご了承ください。
※よろしくお願いします。
商品の情報
カテゴリー:レディース>バッグ>メッセンジャーバッグ>
商品のサイズ:新品、未使用
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
発送までの日数:2~3日で発送
 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本は23日、強豪・ドイツとの初戦を迎える。日本代表のFW浅野拓磨(28)=ボーフム、三重県菰野町出身=が通った同県立四日市中央工業高校は、第90回全国高校サッカー選手権大会で準優勝するなどした名門校で、これまでもOBが日本代表に選ばれてきたが、FWは
日本代表FW浅野拓磨の四日市中央工業高校時代を振り返る、樋口士郎さん=三重県鈴鹿市で2022年11月9日午後4時35分、原諒馬撮影 拡大
日本代表FW浅野拓磨の四日市中央工業高校時代を振り返る、樋口士郎さん=三重県鈴鹿市で2022年11月9日午後4時35分、原諒馬撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本は23日、強豪・ドイツとの初戦を迎える。日本代表のFW浅野拓磨(28)=ボーフム、三重県菰野町出身=が通った同県立四日市中央工業高校は、第90回全国高校サッカー選手権大会で準優勝するなどした名門校で、これまでもOBが日本代表に選ばれてきたが、FWは浅野が初めてという。2018年度まで24年間、同校監督を務め浅野も指導した樋口士郎さん(63)は「相手が格上だと認めつつも、絶対に好機はあるのだと諦めない気持ちを持ってほしい」と愛弟子の活躍を祈る。【原諒馬】

 1995年に同校監督に就任した樋口さんがまず取り組んだのが、自主練習時間の確保だった。

 当時の強豪校では珍しく、月曜は練習を休み、ほかの平日の放課後練習も最初の2時間のみ全体練習を行い、終了後は個々の自主練習に充てた。さらに水・木曜の全体練習では、土・日曜の練習試合で気になった点を見直す時間を設けた。その時は「ちょっとライン下がり過ぎているんちゃうかな」などと助言する程度に収めて、自分たちで課題を乗り越え、試合中も状況を見ながら主体的に動くことを意識させた。

 同時に、火曜の全体練習は瞬発力と持久力強化をするため、徹底的に走り込みを行い、試合終了まで積極的にボールを奪いに行く選手を育てた。浅野はその好例だという。

談笑する浅野拓磨(左)と樋口士郎さん=樋口さん提供 拡大
談笑する浅野拓磨(左)と樋口士郎さん=樋口さん提供

 同校が準優勝した2011年度の第90回全国高校サッカー選手権大会。3回戦の立命館宇治(京都)戦と、準々決勝の中京大中京(愛知)戦は、ともに1点を追いかける展開に。2年生だった浅野は、いずれも後半ロスタイムに同点弾をたたき込み、両試合ともPK戦の末に勝利した。決勝進出の原動力になり、得点王にも輝いた浅野に「もう私が強く指示する必要はなかった」と振り返る。

 これまでW杯日本代表に選ばれた四日市中央工出身の中西永輔さん、坪井慶介さんはともにDF。浅野は同校出身者で初のFWということもあり、樋口さんの期待は大きい。

 7人きょうだいの三男として育った浅野は、心優しい性格だったという。だが欧州で経験を積み「何が何でも点を決める」との覚悟を持ち帰ってきたと感じるという。特に印象的だったのが、昨年10月12日のアジア最終予選、オーストラリア戦だ。同点の後半41分、自陣からのロングパスをゴール正面左で受けた浅野が左足でシュート。GKの手をかすめたボールはポストに当たり、クリアしようとした相手選手のオウンゴールを誘い、競り勝った。

 樋口さんは「FWはエゴイストの方が大成する。好機が少ない中でも点を決め、大舞台にも強い。持ち前の快足を生かしながら、今大会でも奇跡を起こしてくれるのではないか」と活躍を心待ちにする。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

COLOR VARIATION

アニエスベー リュック ナイロン

肌馴染みの良いローズ系の4色、
上品な輝きが重ねるだけでリッチなグラデーションに

PRIMA CLASSE プリマクラッセ リュック レザー ナイロン 総柄

深みのあるベージュ、グリーン、ブラウンを重ねるだけで
落ち着きのある凛とした目元を演出
【※柚香 光さん使用カラー】

HOW TO USE

フェイスカラーパレットを使った、
アイメイクをご提案します。

REI YUZUKA’S VOICE

柚香 光さんから撮影について、
カラーメイクについてコメントをいただきました。

  • ・撮影を終えていかがでしたか?

    カーキでメイクをした事があまり無かったので、新鮮で楽しかったです。
    自分でも挑戦したいと思いました。

  • ・秋メイクで意識していることなどありますか?

    季節の変わり目が来ると、その前のシーズンでしていなかった色を付けたくなったりします。
    今年の秋は何色に惹かれるのでしょうか・・・。
    でも、暑い夏が終わって心地の良い風が吹き始める秋は
    落ち着いた色を使いたくなることが多い気がします。 

柚香 光

柚香 光さん 使用カラー

【アイブロウ】

  • アイブロウ

【アイシャドウ】

  • アイシャドウ

【アイメイク】

  • アイメイク

【ハイライト】

  • チーク

【チーク】

  • チーク

【リップ】

  • チーク

IMAGE MODEL柚香 光(ゆずか れい)宝塚歌劇団/花組トップスター 東京都出身

2009年『Amour それは…』で初舞台。同年花組に配属。2014年『ラスト・タイクーン』で新人公演初主演。同年バウホール公演『ノクターン』、2019年TBS赤坂ACTシアター公演『花より男子』で主演を務めた後、2020年1月東京国際フォーラム公演『DANCE OLYMPIA』より花組トップスターに就任。同年7月『はいからさんが通る』で宝塚大劇場でのトップお披露目を果たす。2022年10~11月 全国ツアー公演『フィレンツェに燃える』『Fashionable Empire』、2023年1月 宝塚大劇場公演『うたかたの恋』『ENCHANTEMENT(アンシャントマン) -華麗なる香水(パルファン)-』に出演予定。繊細な演技と切れのあるダンスで、観客を魅了している。

GREGORY グレゴリー バックパック