眉から目元まで”アイメイクが完成

“眉から目元まで”アイメイクが完成
FACE COLOR PALETTE

アイブロウからアイシャドウ、ハイライト、
シェーディングまで使えるメイクパレット。
用途や仕上がりに合わせて
「眉」から「目元」まで
「シェード/ミディアム/ニュアンス/スパークル」を
組み合わせて自在にカラーメイクを楽しめます。

OLD COACH コーチ ターンロック レザー リュック,
マリメッコ kaste ショルダーバッグ 新品未使用,
  • 〈シェードカラー〉

    引き締めカラー
    アイブロウ・
    シェーディングにも

  • 〈ニュアンスカラー〉

    アイシャドウやハイライトに

  • 〈ミディアムカラー〉

    アイシャドウにおすすめ

  • FACE COLOR PALETTEパレット
  • 〈ミディアムカラー〉

    アイシャドウにおすすめ

  • 〈ニュアンスカラー〉

    アイシャドウやハイライトに

  • 〈スパークルカラー〉

    新感触のラメパウダーで
    メイクにアクセントをプラス!

ガマ口 リュック てづくり屋 美品,
  • a シェードカラーをアイブロウや目の際に入れ引き締めカラーとして。
  • b ミディアムカラーを際からぼかし立体的に。
  • c ニュアンスカラ-を目の下などに広げ明るさをプラス。
  • d スパークルカラーをアイホール全体や目頭に入れ華やかに。

THE NORTH FACE RECON SQUASH 2 リュック 【在庫処分大特価!!】

THE NORTH FACE RECON SQUASH 2 リュック
カラー···ブラック
容量約20リットル

2回使用しただけなので状態はきれいです。
コンパクトで子供や女性が使用しやすいサイズです。
商品の情報
カテゴリー:レディース>バッグ>リュック/バックパック>
商品のサイズ:未使用に近い
ブランド:ザ ノースフェイス
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
発送までの日数:2~3日で発送
 ウクライナの伝統工芸品の息をのむような美しさに20年以上前から魅了され、教室...
繊細な模様と鮮やかな色が美しい、ウクライナ伝統のエッグアート「ピサンキ」

繊細な模様と鮮やかな色が美しい、ウクライナ伝統のエッグアート「ピサンキ」

 ウクライナの伝統工芸品の息をのむような美しさに20年以上前から魅了され、教室を開いて作り方を教えている日本人がいる。東京都台東区の工芸作家、飯野夏実さん(38)。軍事侵攻によって苦境に立つ国に、文化を通して関心を向けてほしいと願っている。

◆作り続けて20年

ピサンキの体験教室で受講生に作り方を教える飯野夏実さん(左から2人目)=いずれも台東区の工房「スタジオ カラクサ」で

ピサンキの体験教室で受講生に作り方を教える飯野夏実さん(左から2人目)=いずれも台東区の工房「スタジオ カラクサ」で

 卵の殻に細密な絵柄を付けたエッグアート「ピサンキ」。「ウクライナを訪れた十一年前、お墓に供えてあるのを見ました」。同区清川の工房で開かれた教室で、飯野さんが五人の受講生に解説していた。
 在日ウクライナ人らでつくるNPO法人「日本ウクライナ友好協会クラヤヌィ」(港区)によると、ピサンキは伝統的に作られてきたお守り。絵柄は星や動物など幸せのシンボルが多い。永遠を意味する幾何学模様もある。
 不幸が入らないよう家の戸口につるし、亡くなった人が心に生き続けるよう供え物にもする。「日本のお手玉のように家庭で作る物。互いに贈り合ったりもする」と飯野さん。
ダチョウ(左)とグースの卵の「ピサンキ」を手に話す工芸作家の飯野夏実さん

ダチョウ(左)とグースの卵の「ピサンキ」を手に話す工芸作家の飯野夏実さん

 神奈川県の高校生だった一九九九年、母が買ってきた雑誌で存在を知り「色と模様がきれいで作ってみたいと思った」。すぐに図書館で調べ、当時、千葉県内にいた数少ない日本人の作り手に連絡すると、専用の道具を譲ってもらえた。見よう見まねで作り始め、これまでに作った数は「数えたことないけど千個以上では」と笑う。
 教室で作り方を拝見した。材料は鶏卵だけではなく、ガチョウやエミュー、直径二十センチもあるダチョウの卵を使うこともある。鶏卵なら下部に直径約三ミリの穴を開け、白身と黄身を抜く。頂点から鉛筆で複数の線を引き、表面を四十八の三角形に分けるのが基本パターン。そして思い思いに絵柄を描く。
 一部を体験してみたが、楕円(だえん)形の卵にまっすぐ線を引けない。「全て手作業」の精密さに驚かされた。
 下書きに沿って、先端がとがった真ちゅうでできている専用の道具を使い、蜜蝋(みつろう)をすくい取って塗る。「ろうけつ染め」の手法だ。蝋を塗ったら染料が入った瓶に一〜十分ほど漬け、漬けた色を残したい部分にまた蝋を塗り、別の染料が入った瓶に。これを繰り返す。最後に蝋を火であぶって溶かすと、細密な模様が現れた。
(左)蜜蝋で下書きをなぞる(中)染料に漬けて染める(右)染まった卵に再び蜜蝋を塗る

(左)蜜蝋で下書きをなぞる(中)染料に漬けて染める(右)染まった卵に再び蜜蝋を塗る

◆「文化を生む国 関心持ち続けて」

 教室に参加した江戸川区の小西理美さん(36)は飯野さんの陶芸作品を買ったことを機に、ピサンキ教室を知った。「ウクライナへの関心の高まりもあって友人と参加しました」
 近くで革製品素材を加工販売する朴基雄(パクキウン)さん(52)は三時間半で完成させた。「卵によって染まり方も違う。自然の素材を使う面白さがある」。友人の竹内伸一さん(62)は「細かい模様に民族的な伝統や文化を感じた。日本なら何に当たるかな」と思い巡らせた。
 「ピサンキだけで食べていけない」と武蔵野美大では陶芸を学んだ飯野さん。皿やカップ、モザイク芸術などの陶芸作家として生計を立てる一方で、「私の仕事のルーツ」とピサンキ作りもやめない。
 二〇一一年にはウクライナのピサンキミュージアムを訪問。最近はユーチューブで作り方も公開する飯野さんは願う。「これほど魅力ある文化を生む国。関心を持ち続けてほしい」
 ピサンキ教室の参加申し込みは飯野さんのホームページ「クラフトスタジオ カラクサ」から。
 文・井上靖史/写真・由木直子
 ◆紙面へのご意見、ご要望は「t-hatsu@tokyo-np.co.jp」へメールでお願いします。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

COLOR VARIATION

マイケルコースリュッククリスマスプレゼントにオススメ美品

肌馴染みの良いローズ系の4色、
上品な輝きが重ねるだけでリッチなグラデーションに

ケイトスペード リュックサック美品

深みのあるベージュ、グリーン、ブラウンを重ねるだけで
落ち着きのある凛とした目元を演出
【※柚香 光さん使用カラー】

HOW TO USE

フェイスカラーパレットを使った、
アイメイクをご提案します。

REI YUZUKA’S VOICE

柚香 光さんから撮影について、
カラーメイクについてコメントをいただきました。

  • ・撮影を終えていかがでしたか?

    カーキでメイクをした事があまり無かったので、新鮮で楽しかったです。
    自分でも挑戦したいと思いました。

  • ・秋メイクで意識していることなどありますか?

    季節の変わり目が来ると、その前のシーズンでしていなかった色を付けたくなったりします。
    今年の秋は何色に惹かれるのでしょうか・・・。
    でも、暑い夏が終わって心地の良い風が吹き始める秋は
    落ち着いた色を使いたくなることが多い気がします。 

柚香 光

柚香 光さん 使用カラー

【アイブロウ】

  • アイブロウ

【アイシャドウ】

  • アイシャドウ

【アイメイク】

  • アイメイク

【ハイライト】

  • チーク

【チーク】

  • チーク

【リップ】

  • チーク

IMAGE MODEL柚香 光(ゆずか れい)宝塚歌劇団/花組トップスター 東京都出身

2009年『Amour それは…』で初舞台。同年花組に配属。2014年『ラスト・タイクーン』で新人公演初主演。同年バウホール公演『ノクターン』、2019年TBS赤坂ACTシアター公演『花より男子』で主演を務めた後、2020年1月東京国際フォーラム公演『DANCE OLYMPIA』より花組トップスターに就任。同年7月『はいからさんが通る』で宝塚大劇場でのトップお披露目を果たす。2022年10~11月 全国ツアー公演『フィレンツェに燃える』『Fashionable Empire』、2023年1月 宝塚大劇場公演『うたかたの恋』『ENCHANTEMENT(アンシャントマン) -華麗なる香水(パルファン)-』に出演予定。繊細な演技と切れのあるダンスで、観客を魅了している。

【ディズニーコラボ】kate spade×Disney レザー リュック ミニー